柴犬のルーツとは?知ってるようで知らない話

しば
出典:withnews

あざらしくん
博士、ついに柴犬のルーツが判明したようです!


博士
右、ふらっと、博士
あざらしくん
それは、島根にいた犬のことかな?


あざらしくん
さすが博士、よくご存知ですね。


博士
記事にも出ているが、島根県の石見地方に済んでいた石州犬がルーツと言われておる。その後、中村鶴吉が東京につれてきた石州犬の石と四国産のコロとの間に生まれた牡のアカがとても優秀な日本犬となった。アカの子も優秀な日本犬(柴犬)であり、増やされ、今の柴犬となっている。柴犬として血統書を遡ればこの辺までは戻れるということじゃな


あざらしくん
石の写真を見る限り、ほんと今の柴犬そっくりですね。でも、よく遡れましたね。


博士
それは江津市在住の河部眞弓さん、夫の安男さんだね。石州犬の血をひく山陰柴犬を飼ったのをきっかけに調べ初め、石州犬の石までたどりつき、柴犬についてさまざまな知見をまとめてくださっている。島根の方々も柴犬のルーツがそうだとは知らない人が多いそうだけど。彼女らの努力がなければ失われてしまったかもしれない情報だからまとめてくれてとてもうれしい


あざらしくん
日本犬でたぶん一番人気のある犬種ですから今後もまもられていくといいですね