スポンサーリンク

生臭くならないカキフライの作り方 Japanese fried oysters【無添加本格レシピ!特選男の料理】

男レシピ


カキフライの作り方です。
下処理次第で生臭みの無い美味しいカキフライに仕上がります。
衣の漬け方は、普通の薄力粉・溶き卵・パン粉の順につけます。
バッター液というものが流行ってはいますが、バッター液だと衣が厚くなり、旨味が半減します。
柔らかいクリームコロッケや、トンカツなどはバッター液の方が良いかもしれませんが、牡蠣の場合はパン粉の下の衣は薄い方が美味しくなります。

0:00 導入
0:11 カキの下処理
0:46 牡蠣のエラを洗う
1:17 洗ったカキの水分を拭き取る
1:32 薄力粉を塗す
1:54 溶き卵を付ける
2:19 パン粉を塗す
3:34 160℃の油で揚げ始める
4:53 揚げあがりのタイミング
5:32 出来上がり

終了画面の招き猫は【工房コボさん】の作品です
https://www.youtube.com/channel/UCI2Ndhjxl6_ZjUZu03G0SFw

#カキフライ
#バッター液
#生臭み

タイトルとURLをコピーしました