スポンサーリンク

焚き火で作るビーフペッパーライス【キャンプ飯】

キャンプ飯


あのお店のビーフペッパーライスを焚き火で作りました!
失敗しない為のポイントも書いてみましたので、参考になれば嬉しいです。

【材料 2人分】
温かいご飯・・・お茶碗1.5~2膳分
牛肉(もも肉うす切り)・・・約300g
青ネギ・・・3本
コーン・・・1/3缶
サラダ油・・・大さじ1
塩・・・少々
ブラックペッパー・・・好きなだけ
片栗粉・・・極少量
バター・・・10g
●醤油・・・大さじ2
●砂糖・・・大さじ1
●酒・・・大さじ1
●酢・・・大さじ1/2
●おろしにんにく・・・チューブで5~6cm
●ハチミツ(お好みで)・・・小さじ1

【作り方】
0:00 キャンプ料理の定番 ビーフペッパーライスの作り方
0:22 青ネギを小口切り。
1:24 ●の調味料を混ぜソースを作る。
2:36 牛肉を食べやすい大きさに切る。
3:15 牛肉に塩・ブラックペッパーを少々振り、更に極少量の片栗粉を軽くまぶす。(焼く直前)
4:49 フライパンを熱しサラダ油を敷く。
5:03 熱したフライパンに牛肉をドーナツ型に敷く。
5:39 中央にご飯を入れる。
5:48 コーン・青ネギを上に盛り、更にバターを乗せる。
6:35 ブラックペッパーを好きなだけかける。
6:58 ソースを回しかける。
7:10 ご飯を崩し、肉に火が通るまで混ぜるように炒める。
8:11 完成!
8:15 炭は自然に還りません。

【ポイント】
・この手作りソースはステーキにかけても美味しく、特に酢のおかげでお店のような味になっています。
濃厚な味が好みの方はハチミツを少し追加するとコクが増します。
・牛肉に片栗粉を軽くまぶすことで、薄い肉でもステーキのようにジューシーに仕上がります。
・温度が低過ぎるとベチャッとしてしまうので、熱々のフライパンやスキレットで作るのがオススメです。
・キャンプ等で作る場合は家でソースを作り、青ネギも切って持って行くと楽チンです。

簡単でとっても美味しいので、今日のお昼・夕食にいかがでしょうか。

【今回使用したキャンプ用具】

・ウッドガスストーブ
 Signstek ウッドストーブ 二次燃焼 コンパクト 焚火台

・フライパン
 turk(ターク)鉄製フライパン(ロースト用) 24cm(深型)

・テーブル
 YOLER メッシュテーブル スチールテーブル 折りたたみ アウトドア キャンプ用品 専用キャリーバッグ付 43×32×26cm

・まな板
 ダルトン(Dulton) カッティングボード アカシア S

・炭入れ
 BUNDOK(バンドック) チャコール 缶 BD-440 火消し

【撮影機材】

・カメラ
 Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K

・レンズ
 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

・三脚
 K&F Concept 三脚 KF-TM2324

この動画は字幕を設定しています。
ぜひ字幕オンでお楽しみください。

◆チャンネル登録よろしくお願いします
https://bit.ly/3ec7LO4

◆Twitter

◆Instagram
https://www.instagram.com/kasenjiki_label

#ペッパーライス #焚き火 #キャンプ飯

タイトルとURLをコピーしました